• ご参加は、メルマガ登録からお願いします!ご参加は、メルマガ登録からお願いします!
活動報告一覧を見る
2014年10月5日(日) 新潟県南魚沼市
栗原はるみさんと体験!
キッズ・稲刈り
チャレンジ in 南魚沼
稲刈りからはざかけ天日干しまで
みんなで頑張りました。
プロポーザー / さん
10月5日、料理家・栗原はるみさんとともに「キッズ・稲刈り・チャレンジ」を
開催しました。あいにくの雨模様となりましたが、子どもたちは一生懸命稲刈りをしてくれました。
↑

◎楽しい稲刈りがスタート!

5月に開催された田植えチャレンジから5ヶ月、新潟県南魚沼市の田んぼに、30人の子どもたちが再び集まってくれました。

バスで3時間ほどかけて、田んぼに到着。まずはみんなでお昼ご飯をいただきました。
雑誌「自遊人」の皆さんと六日町観光協会の方が塩むすびやきのこ汁、いぶりがっこなど、子どもたちのためにおいしいごはんをたくさん用意してくれました。

とっても美味しいね!

お腹を満たしたら、開会式へ。今回も雑誌「自遊人」編集長の岩佐さんが稲刈りのやり方をわかりやすくレクチャーしてくれました。

あいにくの雨となりましたが、子どもたちは元気に稲刈りを体験しました。

はじめはカマの使い方がおぼつかなった子もすぐに慣れ、次々と稲を刈っていきます。

たくさん刈れたね!

広い田んぼ一面に実った稲がどんどん刈られていきます。

刈り取った稲はこうしてぎゅっと縛ってまとめます。小さな子どもたちも一生懸命手伝ってくれました。

稲を刈ったら、次は天日干しの作業「はざかけ」にチャレンジ!稲を束ねて「はざ」と呼ばれる柵にかけます。みんなでどんどん掛けていこう!

こうして約2週間、天日に干された稲が脱穀・精米されて、みんなの食卓に届くんだね!

頑張ったみんな一人一人に栗原はるみさんがこの日のために作ってくれたチーズケーキをいただきました!

とっても美味しいね!

また来年も田植え・稲刈りに来てね!

今回も、イベント開催にあたりたくさんのご協力をいただきました。
・田んぼをご提供いただいた農家の今井さん。
・朝早くからたくさんのおにぎりを作って頂き、稲刈り指導やイベントサポートなど、全面的に協力してくれた「自遊人」の皆さん。
・おいしい豚汁を作ってくださった六日町観光協会の方々。
・イベント機材やスタッフを新潟まで安全に運んでくれたFiniの皆さん。
・現場でサポートしてくれたVIR-IDARIの皆さん。

本当にありがとうございました!

■ キッズ・稲刈り・チャレンジ in 南魚沼 ■

〈参加者数〉 子供30名
〈講師〉 栗原はるみさん、岩佐十良さん(自遊人・編集長)、今井 聡さん(農家の方)
〈主催〉 KIDS SAVER
〈協力〉 株式会社ゆとりの空間、自遊人、六日町観光協会、Fini、VIRI-DARI、BRIDGE INC.

運営団体について
E-mail
お問い合わせはこちら
info@kids-saver.com
事務局住所
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24
バルビゾンビル4F
協賛企業
支援して下さっている企業一覧
↑