• ご参加は、メルマガ登録からお願いします!ご参加は、メルマガ登録からお願いします!
活動報告一覧を見る
2014年7月12日(土) 東京都・渋谷
飯沼誠司さんと体験!
キッズ・ウォーター
リスクマネジメント
in 渋谷
飯沼誠司さんと一緒に、
水辺での安全管理を
親子で学ぶイベントが
開催されました。
プロポーザー / さん
2014 年7 月12 日(土)。
ライフセーバーの飯沼誠司さんとともに、
渋谷区総合文化センター大和田を会場に、
キッズ・ウォーターリスクマネジメント
in 渋谷を開催しました。
↑

◎飯沼誠司さんの講義がいよいよスタート!

講師はプロライフセーバーの飯沼誠司さん

スライドやムービーでの講義では、ライフセーバーの紹介や水辺での安全管理を学びました。

みんな真剣に話を聞いています。

講義が終わり、実践形式のシミュレーション開始!

いざという時に何が出来るかを試されます。

混乱した状況の中だと、なかなか思うように救助できない事がわかりました。

どんな状況でも落ち着いて行動する事がとても大切だとわかりました。

ペットボトルでも溺れている人は助けられる事を教えてもらいました。

お父さんお母さんもペットボトルスローにチャレンジ!

キャッチしたら、首とあごに挟んで呼吸ができる姿勢をとります。

続いては、みんなで協力して救助する「ヒューマンチェーン」を教えていただきました。

手首と手首をつなげば、強くひっぱっても大丈夫。溺れた人に近づいて救助します。

飯沼さんの解説でAEDの使い方を学びます。

小学校6年生が胸骨圧迫でお父さんを助けたという話を聞いて、子供たちは一生懸命チャレンジしました。

初めてのAEDにみんな興味津々の様子

みんな必死になって胸骨圧迫と人工呼吸にチャレンジしました。
最後までよくがんばりました。

1人ずつ今日の講義を受けた修了証と、参加証と記念の缶バッジを飯沼さんからもらいました。

今日の教えを守って楽しい夏休みを過ごしましょう。

今回もイベント開催にあたり、たくさんのご協力を頂きました。

講師を務めていただいた飯沼誠司さん、
トレーニング用のAEDをご提供いただいたフクダ電子さん
機材やスタッフを安全に運んでくれたFINIの皆さん

本当にありがとうございました!

■ キッズ・オーシャン・チャレンジ 実施概要 ■

〈参加者数〉 子供19名
〈講師〉 飯沼誠司さん
〈主催〉 KIDS SAVER、Ocean&Filed
〈協力〉 フクダ電子、有限会社Fini、VIRI-DARI deserta、株式会社 BRIDGE

運営団体について
E-mail
お問い合わせはこちら
info@kids-saver.com
事務局住所
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24
バルビゾンビル4F
協賛企業
支援して下さっている企業一覧
↑