• ご参加は、メルマガ登録からお願いします!ご参加は、メルマガ登録からお願いします!
活動報告一覧を見る
2013年9月1日(日) 神奈川県鎌倉市
津波が来たら
高い所へ逃げる
プロジェクト in 鎌倉
プロポーザー / さん
9月1日の「防災の日」、
鎌倉市・鎌倉生涯学習センターを会場に、
鎌倉市の有志のNPOや企業の皆さんとともに
「津波が来たら高い所へ逃げるプロジェクト」
という防災イベントを行いました。
↑

「津波が来たら高いところへ逃げるプロジェクト」は、東日本大震災を教訓に、
いつか自分たちの街にくる津波に備え、様々な対策を考えようというイベント。

キッズ・セーバーではメインとなる「どのくらいの高さまで津波が来るのか」を
視覚的に現したビジュアルシートや防災の心得を知るためのチラシの制作を行い、
また、イベント当日もスタッフとして参加しました。

◎メインは、津波によって起こりうる被害を仮想的に表現したビジュアルシート

東日本大震災で起きた津波被害のイメージを「鎌倉生涯学習センター」のビルで仮想的にビジュアル化。

県の想定を基に、「この場所に津波が来たらどうなるか?」
「どのくらいの高さまで浸水するのか?」を表現したのがこの写真のビジュアルシートです。
起こりうる被害の大きさを目で見て体感し、防災の意識を高めてもらうことを目的に作りました。
★このシートをはじめ、イベントの内容については
女川町商工会、逃げ地図プロジェクトの皆さんにも監修をして頂きました。

◎地震が起きたらどうする?避難の心得を伝えるチラシも用意!

・用意したチラシは1500枚! 皆さんもチラシをダウンロードして、 親子で防災について考えてみてください

ビジュアルシートの設置とともに、地震が発生したらどうすればいいのか?
普段からこころがけておくべきことは?など、巨大地震・津波に備える心得をまとめたリーフレットを配布しました。
ぜひ皆さんにも覚えておいて欲しい内容です。ダウンロードして、家族で読んでみてください!

「巨大地震・津波に備える心得」 チラシダウンロードはコチラ

その他、道行く人にイベントを広く伝えるための
のぼり(写真左)/立て看板(写真中央)/パネル(写真右)も設置しました。

◎イベントスタート!道行く人に呼びかけ、チラシを配りました。

▲特製のTシャツを着て、準備完了!

▲スタッフ総出で、声を上げてよびかけます

▲子どもたちに、津波の高さを説明

▲多くの人が足を止めてくれました

午前10時にイベントスタート。会場を通りかかった多くの人が、ビルのイメージに足を止めて見てくれました。
指をさしながらスタッフの説明を聞く人や、撮影をしてtwitterやfacebookにアップする人、
親子で話をする人など、たくさんの人に防災について考えてもらうことができました。

◎イベントスタート!道行く人に呼びかけ、チラシを配りました。

▲「ボウサイダー」による、防災クイズ!

▲サイダーをおいしそうに飲む子どもたち

▲関東大震災写真の展示

▲東北物産展も行われました

ビジュアルシートの他にも、
鎌倉で防災についての取り組みをしているさまざまな団体が
防災グッズや写真の展示を行いました。
中でも子どもたちに人気だったのは、「ボウサイダー」。
購入することで鎌倉の防災活動を応援できるというサイダーで、
この日はクイズを出して正解した子どもに「ボウサイダー」が無料で配られ、
子どもたちにも大好評でした。

◎鎌倉市長、アイデアを企画した学生にも来て頂きました!

▲鎌倉市長と、イベントリーダーのお二人

▲シートのアイデアを企画した学生と、市長で記念撮影

午後には、イベントの後援をしてくださった鎌倉市の松尾市長も視察に訪れてくださいました。
また、ビジュアルシートのアイデアを企画した美大生の皆さんも見学に来てくれました。

◎イベントは無事に終了。1500枚のチラシは全て配り終えました。

▲熱心に話を聞く人もたくさんいました

▲最後にイベントスタッフでパチリ

鎌倉に住んでいる皆さんはとても防災の意識が高く、足を止めてイベントを見てくれる人の多さに驚きました。
多くの方から今回の取り組みに好評をいただき、とても実りの多い1日となりました。

今回のイベントは鎌倉市の皆さんによる取り組みでしたが、
こうした取り組みが、さまざまな地域で広がるといいなと思います。
また、この活動報告を通じて、キッズ・セーバ?に参加されている皆さんも
改めて防災について考えてもらえたらうれしいです。

最後に、今回のイベントを主催・運営していただいた鎌倉市の皆さん、
ビジュアルシートを制作し、前日から暑い中設置もしてくれた
有限会社SUIの皆さん、本当にありがとうございました!

「津波が来たら高いところへ逃げるプロジェクト」

Produced by:KAYAC, TUGBOAT, KIDS SAVER
〈主催〉 東北ココロむすぶプロジェクト in 鎌倉 「津波が来たら高いところへ逃げるプロジェクト委員会」
〈後援〉 鎌倉市、鎌倉市観光協会、鎌倉商工会議所、女川町商工会
〈企画立案〉 多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科4年有志プロジェクトチーム
〈制作〉 株式会社BRIDGE,有限会社SUI
〈避難についての情報監修〉 女川町商工会、逃げ地図プロジェクト

運営団体について
E-mail
お問い合わせはこちら
info@kids-saver.com
事務局住所
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24
バルビゾンビル4F
協賛企業
支援して下さっている企業一覧
↑