• ご参加は、メルマガ登録からお願いします!ご参加は、メルマガ登録からお願いします!
活動報告一覧を見る
2013年6月16日(日) 千葉県館山市
飯沼誠司さんと体験!
キッズ・ オーシャン・
チャレンジ in 館山
〜キッズ・ウォーター
リスクマネジメント〜
夏を前に、水辺で正しく安全に遊ぶための方法を、楽しく学びました!
プロポーザー / さん
6月16日(日)、ライフセーバー飯沼誠司さん、
館山サーフクラブの皆さん、
元競泳選手でシドニー五輪銅メダリストの
中尾美樹さんとともに、千葉県館山市にて、
「キッズ・オーシャン・チャレンジ
~キッズ・ウォーターリスクマネジメント~」を
開催しました。当日はあいにくの雨模様でしたが、159名の子どもたちが参加してくれました。
↑

◎「水辺で安全に遊ぶために、覚えておこう」飯沼さん・中尾さんのレクチャーからスタート!

▲雨にも負けず、1日楽しもう!

▲講師の飯沼誠司さん

▲講師の中尾美樹さん

▲早く泳ぐための水の中での手の動きをレクチャー

夏になると、海や川など、水辺で遊ぶ機会が多くなります。
思わぬ事故や危険な目に遭わないようにするためには、
正しい遊び方や万が一の時の行動などを覚えておくことが大切です。
そうした「ウォーターリスクマネジメント」について、講師のお二人がわかりやすく教えてくれました。

◎館山サーフクラブの皆さんによる、救助デモンストレーション!

▲救助する頼もしい姿

▲見事救助に成功

次に、館山サーフクラブの皆さんが実際の海での救助法を披露してくれました。
素晴らしいチームワークで素早くおぼれ役の人を救助すると、子どもたちからは大きな拍手が起こりました。

◎みんなで協力して助ける方法!「ヒューマンチェーン」にチャレンジ!

▲ヒューマンチェーンの特殊な手のつなぎ方をレクチャー

▲子どもたちがヒューマンチェーンで救助に挑戦

離れたところにおぼれている人を発見したら、周りにいる人同士で協力することが必要です。
しっかり手首を持って手をつなぎ、みんなで長い「ヒューマンチェーン」を作るという、救助方法を体験しました。

▲身の回りのもので救助は出来ます!

▲みんな真剣な眼差し

▲上手く投げれるかな

▲みんなすぐにコツをつかみました。

おぼれている人を見つけたら、何か掴まれるものを投げてあげて、助けを待ちます。
ペットボトルに水を少しだけ入れると、真っすぐ投げられます。
助け方の工夫を学んで、実際に投げる練習も行いました。

◎ いよいよ海へ!楽しいアクティビティ!

▲ヒューマンチェーンの特殊な手のつなぎ方をレクチャー

▲気分はライフセーバー

▲みんな上手です。

▲みんな上手です。

講義の後は、みんなで楽しくニッパーボードとラン・スイム・ランにチャレンジ!
やはり海に入るとみんな自然と笑顔になります。

▲中尾さん直々にスイムレッスン

▲ラン・スイム・ランにチャレンジ!

▲小さなキッズも上手に泳いでました!

▲元気に遊びました。

水温も低く、決してよいコンディションではなかったですが、
楽しそうにボードに乗ったり、泳いだりするみんなの姿がとても印象的でした。
みんな順番をきちんと守って体験してくれました。

◎最後はみんなで記念撮影!

ようやく雨も止み、みんなで参加した思い出に、記念撮影をしました。

▲飯沼さんからみんなへメッセージ

▲中尾さんからも「ありがとう」と挨拶を頂きました。

▲最後は握手!

▲キッズ・セーバー特製「ウォーターリスクマネジメント カード」

飯沼さん、中尾さんからみんなに「今日学んだことを覚えて、海で楽しく遊んでください」とメッセージ。
そして、表彰状と水辺で遊ぶときの約束ごとを書いた特製カードが手渡されました。
イベントに参加できなかったキッズたちもカードをダウンロードして、
海や河など水辺に遊びに行く時には、この約束を守って楽しく遊びましょう。

キッズ・ウォータリスクマネジメントカードのダウンロードはコチラ!

◎飯沼さん、中尾さん、ありがとうございました!

あっという間にイベントは終了。参加してくれた子どもたちも、
記念に飯沼さん、中尾さんとパチリ。子どもたちにとって、得るものの多い一日となってくれたらうれしいです。

今回もイベント開催にあたり、たくさんのご協力を頂きました。
・講師を務めてくれた飯沼さん、中尾さん、
・イベントを全面的にバックアップしてくれた館山サーフクラブの皆さん
・機材やスタッフを安全に運んでくれたFiniの皆さん

本当にありがとうございました!

■「キッズ・オーシャン・チャレンジ」 実施概要

〈参加者数〉 総参加者312名(内、子供159名)
〈講師〉 飯沼誠司さん、中尾美樹さん、館山サーフクラブの皆さん
〈主催〉 KIDS SAVER、Ocean&Filed
〈協力〉 館山サーフクラブ、有限会社Fini、株式会社 BRIDGE
〈広報協力〉 朝日新聞

運営団体について
E-mail
お問い合わせはこちら
info@kids-saver.com
事務局住所
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24
バルビゾンビル4F
協賛企業
支援して下さっている企業一覧
↑