• ご参加は、メルマガ登録からお願いします!ご参加は、メルマガ登録からお願いします!
活動報告一覧を見る
 
雑誌『自遊人』さんと
体験しよう!
「キッズ・田植え・
チャレンジ in 南魚沼」
南魚沼の
おいしいお米を食べて、
みんなで田植えを頑張りました。
プロポーザー / さん
「日本一おいしいお米が穫れる」と言われる新潟県南魚沼市の田んぼにあつまったキッズたち。霊峰・八海山の懐に抱かれながら、清々しい一日を過ごしました。 今回で7回目を迎えた「キッズ・田植え・チャレンジ in 南魚沼」。田んぼ […]
↑

「日本一おいしいお米が穫れる」と言われる新潟県南魚沼市の田んぼにあつまったキッズたち。霊峰・八海山の懐に抱かれながら、清々しい一日を過ごしました。

今回で7回目を迎えた「キッズ・田植え・チャレンジ in 南魚沼」。田んぼを提供していただいた鈴木さん、自遊人の編集長、岩佐さんとともに、10月に収穫するお米を植えにやってきました。

まずは鈴木さんと岩佐さんから、田植えの仕方や、おいしいお米の作り方を教えてもらいました。みんな真剣に聞いているね!

そして田植えの前の腹ごしらえ。「雑誌・自遊人」さんが作ってくれたおむすび、とっても美味しかったね!

腹ごしらえしたら、霊峰・八海山を望む、緑一杯の田んぼへGO! お天気も最高でした。

“ポット苗”をひとつひとつカゴに入れたら、いよいよ田植えスタート!

田植え経験者も、はじめてのキッズも、最初の一歩におっかなびっくり。

みんなどろんこになりながら、小さな苗を丁寧に植えていきます。転んじゃった子もいたけど、みんな楽しそう!

今回はみんなとっても上手!まっすぐ綺麗に、苗が並んでいます。

後半はお父さんお母さんも田植えに参加していただきました。美味しいお米ができますように!

この日は30度を超えるとっても暑い日!でも足元はひんやり涼しくて、みんな元気に田植えを終えました。

日本人の主食であるお米づくりについて、一人ひとりのキッズが考え、楽しみながら学んでいくプログラム「キッズ・田植え・チャレンジ」。最初は戸惑い気味だったキッズたちも、心なしか頼もしい表情になったような気がしました。

閉会式では、表彰状の授与式も…。みんなよく頑張りました!

今年も無事に田植えチャレンジ完了! 最高の笑顔で記念撮影をパチリ!また、秋の稲刈りにみんなで集まろうね♪


今回も、イベント開催にあたりたくさんのご協力をいただきました。
・田んぼをご提供いただいた農家の鈴木さん
・朝早くからたくさんのおにぎりを作って頂き、田植え指導やイベントサポートなど、全面的に協力してくれた雑誌『自遊人』の皆さん
・おいしいきのこ汁を作ってくださった六日町観光協会の方
・イベント機材やスタッフを新潟まで安全に運んでくれたFiniの皆さん
本当にありがとうございました!

■ 実施概要 ■

〈参加者数〉 参加者、子供27名
〈講師〉 岩佐十良さん(自遊人・編集長)、鈴木さん(農家の方)
〈主催〉 KIDS SAVER
〈協力〉 株式会社 自遊人、有限会社Fini、株式会社 BRIDGE、六日町観光協会、VIRI-DARI deserta、

運営団体について
E-mail
お問い合わせはこちら
info@kids-saver.com
事務局住所
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24
バルビゾンビル4F
協賛企業
支援して下さっている企業一覧
↑