• ご参加は、メルマガ登録からお願いします!ご参加は、メルマガ登録からお願いします!
活動報告一覧を見る
2016年9月18日(日) 千葉県・御宿海岸
先生はプロサーファー!
キッズ・サーフィン・
チャレンジ
in 御宿
「日本プロサーフィン連盟」公認のプロサーファーたちを講師に迎え、 サーフィンを体験する一日。
同じ波は二度と来ない。一期一会の波に キッズたちは元気にチャレンジしました!
プロポーザー / さん
本来なら乗れるはずのない波に挑戦するスポーツ、サーフィン! プロ講師たちの丁寧な指導のもと、一日でテイクオフ(サーフボードに立つ)を成功させるキッズたちが今年も続出。波と風と格闘し、楽しみ、そして、青い海や地球との一体感すらも感じてくれたはず! 
↑

◎今年もキッズセーバーでは、プロ講師の指導のもとサーフ・チャレンジを開催。 美しい白砂の御宿海岸に、小学1年生から6年生までの45名のキッズが大集合!

2020年「東京オリンピック」の正式種目として採用され、話題のサーフィンにみんなでチャレンジ!。

開会式での講師挨拶の後、木下デビットプロの指導のもと、まずは準備運動。しっかりストレッチをしないとね!

波の上でサーフボードに立つための練習は陸上でやるのが効果的。「ここで立てるようになれば波の上でも立てるようになるよ!」。講師たちのアドバイスにキッズたちも猛練習。

ちょっとドキドキしながら、いざ海へ。ちょっと小雨だけど、練習の成果を生かして頑張って!

初めてのサーフボードはどうだろう?「波の力ってこんなにすごいの」って驚くよね? なかなか波に乗れなかったけど、みんなどんどん上手くなっていったね。

波に上手く乗るためコツは、プロ講師が波と同じスピードでみんなを押し出してくれるから、背筋と腕の力で上半身を持ち上げて、一気にテイクオフ! 体験した陸上練習を思い出して家でもトレーニングしてみよう。

だんだんみんなしっかりテイクオフできるようになってきた。ナイスライド〜。かっこいいね〜!

はじめは慣れなかった低学年の女の子だって、元気いっぱいに波を楽しんでいます。

上手く乗れるようなったね。後ろから吹く風にも慣れたみたい。知ってる? 同じ波は二度と来ないんだよ。

練習の成果だね。みんな上手く乗れるようになりました。ナイスライド!

ここまで楽しめればもう立派なサーファーだね。この経験を忘れないでね!

一日たっぷりサーフィンを楽しんだ後は、修了証とカンバッチをプレゼント。本当ににみんなよく頑張ったね。

最後にお父さんやお母さんと記念写真をパチリ! この経験はきっとみんなの自信になると思う。そして、お父さん、お母さんも、少し成長したキッズたちを誇らしく思えたのでは?

サーフィンの他にもみんな色々楽しんだね! 一緒に過ごした仲間との時間も 夏の最後の思い出になったかな?

 alt=

今回「キッズ・サーフ・チャレンジ in 御宿」を支えてくれたスタッフの皆さん。お疲れさまでした。ありがとうございます。

今回、講師を務めてくれたプロサーファーの皆さん、本当にありがとうございました!
(写真上段・左から)木下デヴィッドさん、松山欣則さん、桜岡甲太さん
(写真下段・左から)高貫佑麻さん、鈴木洋平さん、尾頭信弘さん


童謡「月の沙漠」にもうたわれた御宿海岸を会場に開催された「キッズ・サーフ・チャレンジ」。小雨がぱらりぱらりと降るあいにくのお天気でしたが、集まってくれた キッズたちは元気いっぱいに海とサーフィンと仲間たちとのふれあいを楽しみました。そして、心のどこかに自然の大切さも感じてくれたのではないでしょうか?
今年も45人のキッズたちが集まってくれました。 ぜひ来年もサーフィン・チャレンジに参加してね!

■キッズ・サーフィン・チャレンジ in 御宿 実施概要■

〈参加者数〉 子供45名
〈講師〉 JPSAプロサーファーの皆さん
〈主催〉 KIDS SAVER
〈協力〉 JPSA、Fini、VIRI-DARI deserta、BRIDGE INC.

運営団体について
E-mail
お問い合わせはこちら
info@kids-saver.com
事務局住所
〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24
バルビゾンビル4F
協賛企業
支援して下さっている企業一覧
↑